アルファロメオ スパイダー2000 1990 最終型. Made by PROVENCE MOULAGE

ファイル k464.jpg

商品購入フォーム
Price:
2400 JPY
Stock:
Sold-Out / Out of stock

Currency Converter

Attention
The exchange rates for foreign currency change daily.
Foreign exchange fees will be charged separately.

Made by :
PROVENCE MOULAGE
Scale :
1/43
This Item :
Kit to build / キット
Parts :
Complete (As far as I know all the kits are complete. ) / パーツ 欠品なし
Decal :
Condition is Excellent. No major damages / デカール 良好 (目立ったダメージなし)
Box :
Condition is Excellent. No major damages. / 外箱 良好 (目立ったダメージなし)

アルファロメオ スパイダー2000 1990 最終型

スパイダーは、イタリアの自動車メーカー・アルファロメオが1966年から製造している2ドア・オープンカーである。

1993年までのモデルはアルファロメオ・ジュリアのシャシーを用いた独自のデザインのモデルであったが、その後のモデルはアルファロメオ・GTV・アルファロメオ・ブレラのルーフを切り取ったオープン版で、キャビン以外はベース車とほぼ共通設計である。各車ともカロッツェリア・ピニンファリーナの車体製造となっている。

初代(1966-1993年)

アルファロメオ・ジュリア(105系)のオープンモデルとして、ジュリア・スプリントGTVの1,570cc109馬力エンジンを与えられて1966年のジュネーブ自動車ショーでデビュー、ジュリアの名は与えられず、「アルファロメオ1600スパイダー・デュエット」と命名された。デザインは先代のアルファロメオ・ジュリエッタ・スパイダー同様、カロッツェリア・ピニンファリーナであったが、息子のセルジオに後を譲る直前のバッティスタ・ファリーナが手がけた最後のプロジェクトであった。実際、デュエットのデザインの源流は1959年のプロトタイプ「3500スパイダー・スーペルスポルト」、1961年の「ジュリエッタSSスパイダー・スペチアーレ・アエロディナミーコ」まで遡ることが出来る。

1967年にはベースが1750に変わり、1,779cc118馬力エンジンとなって「1750スパイダー・ヴェローチェ」に改称された。1968年にはGT1300ジュニアと同じ1,290cc89馬力の「スパイダー1300ジュニア」が追加された。1750とはヘッドライトのアクリル製カバーやホイールキャップがないことで識別される。このモデルは1967年の映画「 卒業」(ダスティン・ホフマン主演)の主人公の愛車として使われ、映画のヒットとともに広く知られることとなった。

カムテール時代

1970年には大幅なマイナーチェンジを受けた。最大の変化は、テールが下がった従来の「ボートテール」から、直線的な「カムテール」になったことであり、トランクスペースが拡大した。また、フロント周りのデザイン変更、より直立した大型のウィンドースクリーン、吊り下げ式のペダル、クラッシュパッドが入った新しいダッシュボードなども与えられた。

1971年には1750が1,962ccの2000に発展したことを受けて、「2000スパイダー・ヴェローチェ」が1750に代わって登場した。翌1972年には1300と2000の中間車種として、1,600cc版が「スパイダー1600ジュニア」として、1300と同じ簡素な外装で再登場した。1974年には一時的に、ルーフの一部のみが脱着式の「スパイダー・タルガ」が2,000台弱生産された。

1300は1974年に、2000は1975年に、小さなリアシートが追加されて2+2化された。1300は1977年に生産中止された。また、1974年以降の対米輸出車には大きなゴム製の衝撃吸収バンパーが装備された。また当時の技術水準による排気ガス対策により性能が大幅に低下した。当時の日本へもこの仕様が輸入された。

1980年代

1983年、スパイダーには13年ぶりの大きなマイナーチェンジが施された。フロントグリルと一体化した大型バンパー、リアスポイラーと一体化した大型リアバンパー、大きなテールランプ、一新されたダッシュボードなどが装備された。車名は「アルファロメオ・スパイダー」に単純化された。エンジンは1,570cc104馬力と1,962cc128馬力の二種類があった。

1986年には流行のエアロパーツを装備し、1,962cc132馬力に強化された「クワドリフォリオ・ヴェルデ」(Quadrifoglio Verde )と、シンプルな「グラジュエイト」(映画からの命名)にグレードが分けられた。シリーズ3から本革シートやエアコンも装備可能となり、すでにスポーツカーとしてはエンジン・シャシーとも時流に遅れていたことから、雰囲気とスタイルを楽しむパーソナルカーとしての性格が強まっていく。

最終型

1990年には最後の大変更を受けた。従来の対米輸出車に加え、本国向けに燃料噴射エンジンが与えられた。ノーズとテールを中心にスタイリングは改められ、特にテールデザインはヒット作となっていた中型サルーン・164と共通のイメージとなった。ダッシュボードは豪華なものに一新され、パワーステアリングが標準装備となり、運転席エアバッグも装備された。3速オートマチックも選択可能となった。エンジンは1,962cc126馬力のみとなり、グレードは基本モデルの「スパイダー」と、軽合金ホイールや本革シート・エアコンが与えられた上級版「スパイダー・ヴェローチェ」の2種があった。1993年をもって、27年間続いた初代モデルは生産を終了した。

by ウィキペディア

 
商品について

◆撮影用に一部開封してあります。

◆部品は揃っていると思いますが、欠品の際のご対応は出来ませんのでご了承ください。

◆デカールは経年変化が考えれれ、水につけた際に、バラける可能性があります。

◆新古品の為、箱等にキズ、汚れ等あります。細かいことを気にされます方は購入をご遠慮下さい。

◆メタル・レジンモデル特有の製造方法や品質などご理解の上、購入をお願いいたいます。

◆大量生産モデルなので、若干の個体差が有ります事を御承知下さい。
 
発送・お支払いに関して

◆発送は、ヤマト運輸 とさせていただきます。
 (料金は下記参照) 目安 : ミニカーキット4個 = 60サイズ

◆コレクトサービス(商品代引)をご利用の際、手数料がかかります。

◆紛失等のトラブルを避けるため、定形外郵便での発送はご遠慮願います。

◆代金のお支払いは、落札後一週間以内とさせていただきます。

◆期限内にお支払いいただけない時、事前通知なしにキャンセルする場合があります。

◆期限延長をご希望の際は、遠慮なくお申し出ください。
 
返品に関して<><>◆商品到着後7日以内にご連絡いただければ、返品を受付いたします。<><>◆返品の際 必ずメール・お電話にてご連絡ください。ご連絡いただけなかった場合は、返品受付をお断りいたします。<><>◆お客様のご都合による返品の際は、返品送料・購入時の送料・振込手数料は、お客様負担とさせていただきます。<><>◆不良品・誤品配送交換の場合、送料は当店が負担いたしますので、送料着払いにてお送りください<><>◆不良品・誤品配送とは<>(1)注文した商品と違うものが届いた。<>(2)商品が破損していた。<>(3)商品の説明や写真に比べ状態が明らかに違いがある。<><>◆配送途中の破損と思われる場合は、配送業者が確認にお伺いいたしますので、ご連絡をお願いします。<><>◆次の場合、返品はご容赦ください。<>(1)一度ご使用になられた商品 (お客様が汚損または、破損された商品)<>(2)開封後、ご自分でパーツを無くした商品<><>◆ご購入頂いた場合、『重要事項』をご了承頂いたものとします。
 
It is opened for photography partly.<><>I think that the parts is complete. But we cannot accommodate a request from you if a missing part was.<><>The decal may deteriorate in quality. When you dipped it into the water, it may break up.<><>The box has a wound and dirt. You had better not purchase it if you care about detailed things. <><>This has some individual difference. Because it is a mass production model.

Made by PROVENCE MOULAGE.