1/1 ナイジェル・マンセル レプリカヘルメット フェラーリ

ファイル man001-7.jpgファイル man001-6.jpgファイル man001-5.jpgファイル man001-4.jpgファイル man001-3.jpgファイル man001-2.jpgファイル man001.jpg

商品購入フォーム
Price:
49800 JPY
Stock:
Sold-Out / Out of stock

Currency Converter

Attention
The exchange rates for foreign currency change daily.
Foreign exchange fees will be charged separately.

Scale :
1/43
This Item :
Kit to build / キット
Parts :
Complete (As far as I know all the kits are complete. ) / パーツ 欠品なし
Decal :
Condition is Excellent. No major damages / デカール 良好 (目立ったダメージなし)
Box :
Condition is Excellent. No major damages. / 外箱 良好 (目立ったダメージなし)

1/1 ナイジェル・マンセル レプリカヘルメット フェラーリ

1989年からは、フェラーリへ移籍。

前年に続きマクラーレン勢が優勢であったが、開幕戦ブラジルGPで優勝。

セミオートマチックトランスミッションを初めてF1に導入したマシン640のデビュー勝利を飾った。

その後はマシンの信頼性不足に泣かされ、チームメイトのゲルハルト・ベルガー共々リタイアが続いたが、第7戦フランスGP以降は毎レース表彰台に登る。第10戦ハンガリーGPでは予選12番手から追い上げ、シーズン2勝目を挙げた。

しかし、ポルトガルGPではピットレーンでの後進がレギュレーション違反とされ失格と判定されたが、黒旗提示後も走行を続け、
トップ走行中のセナと接触。5万ドルの罰金と1レース出場停止処分を受け、セナのタイトル争いを妨害したと批判された。

1990年にはベルガーが去り、プロストがチームメイトとなる。第3戦サンマリノGPでは、ベルガーに幅寄せされ接触を避ける為にダートに飛び出し、300km/hを超える速度からスピン状態に陥ったが、1回転のスピンからそのままコースに復帰するという離れ技を演じた。

しかしイタリア語が堪能なプロストが順調な成績を収めてチームの主導権がプロストに移ってゆくと良好だったプロストとの関係は徐々に険悪になった。

第8戦イギリスGPでリタイアすると、レース後の記者会見で突如引退を表明。

その後はチーム監督チェーザレ・フィオリオとの関係も悪化し、覇気のないレースが続いた。

第9戦ドイツGPではレース序盤にスピンしてマシンを傷めたが、修復すれば十分に走れる状態であったにもかかわらず独断でマシンをガレージに入れ棄権。

第11戦ベルギーGPでもスタート直後にクラッシュし、プロスト用にセットアップされたスペアカーを使用したが、
走る気力を見せず自身の判断でリタイアした。

シーズン終盤、ティレルのジャン・アレジが翌期のウィリアムズ移籍を断り、マンセルの後任としてフェラーリ入りすることが決定。マンセルは引退を撤回し、アレジの代わりに古巣ウイリアムズへの復帰を発表した。走りにも暴れん坊ぶりが蘇り、第13戦ポルトガルGPではポール・トゥ・ウィンを達成。しかし、前年に続きタイトル争いを邪魔したため物議を醸した。

第15戦日本GPでは首位走行中タイヤ交換するが、発進時にドライブシャフトを折ってリタイア。

ステアリングを叩いて悔しさを表した。

Byウィキペディア

出来、光沢すばらしい商品です。

保存・収納用袋をお付けいたします。

サイズは、57cmの私がかぶって、ちょうどいいサイズです。

特に、きつい感じや、頭痛??など起きませんでした。

メーカー別サイズ表記(cm) XS S M L XL XXL XXL(特大)
アライヘルメットのサイズ 53~54 55~56 57~58 59~60 61~62 63~64 65

Made by .